お散歩もりの

表彰台に立ってみたいという夢を追いかけて、オートバイ初心者があれこれするドキュメンタリーブログです。その他、観光情報や日常雑記も発信しています。

お散歩もりの

レギュラー車にハイオクガソリン

YouTubeラジオ「もりの独り言」は第6回となりました。今回はガソリンについてお話しています。レギュラーガソリン推奨車に、わざわざハイオクガソリンをいれるというのは、様々な意見があると思います。パワーが上がる、燃費が良くなる、エンジンが綺麗になる等、色々と言われていますが、価格に見合った効果は体感できていません。それでもハイオクを入れ続けるのは、自己満足の世界なのだと思っています。ぼくが車の免許を取って乗り始めた頃は、レギュラーガソリン95円、ハイオクガソリン105円と今よりも随分と安かったです。それでも当時は高いなぁと思いながら給油していました。今後、ガソリンがもっと安くなれば良いのですが、ツーリングもお財布と相談の日々です。

 

今日は3月11日です。東日本大震災から10年が経ちました。あの日、観測史上で最大級の地震が起こり、巨大な津波が太平洋沿岸部を襲いました。亡くなった方々に追悼の意を表します。そして、この何事もない日々に感謝します。yahoo検索で「3.11」と入力して検索すると、1人につき10円の寄付ができるみたいです。10年経った今でも復旧作業は終わっていません。1日も早い復旧を祈念しています。

 

【2021年3月11日 放送内容】

皆さん、こんばんは。森野いぶきです。今週末からいよいよ本格的な春到来となりそうですね。ちょうどいい気温でツーリングに行けるこの時期は心がうきうきしますよね。ぼくもライダーズジャケットでお出かけしようと思っています。それでは、モトラジオ、もりの独り言。始まるよ。

 

ぼくは通勤にオートバイを使っていて、結構頻繁にガソリンスタンドに行くんですね。いつも行ってるのはセルフのスタンドなんだけど、今回はそこではなく出先のフルサービスのスタンドに行ったんです。そしたら50歳くらいのおいちゃんが誘導してくれて「こちらへどうぞー!」とすごい丁寧でした。ぼくはすごく緊張していて若干ぷるぷるしながら指定の位置に止めたんですね。で、なんでこんなに緊張してるかっていうと、今までガソリンスタンドで声が裏返ってしまって散々恥ずかしい思いをしてきたんですよ。だから、とにかく落ち着いて喋ることが大事だと。今までyoutubeでやってきたことを出しきれば大丈夫っていう思いもありました。それで、シールドをカパッとあけて、おいちゃんの方をむいて「ハイオク、満タンで(すごーく低い声)」ってこのトーンで言っちゃって(汗)。そしたら、おいちゃんは笑うでもなく「お、おぅ、ハイオクな! わかった!」って、やっちまったなぁってすっごく恥ずかしくて、いや、なんでもっと普通に言えなかったんだろう。極端なんだよね。0か100かみたいな。これ多分、20か30くらいで良くて「ハイオク満タンで(普通の声)」このくらいで良かったんですよね。でも、落ち着いた低い声で言わなきゃいけないって思いが強すぎて、全然あがり症が克服されてなかったっていう話から、今回はタイトル通りのガソリンのお話をします。

 

ここで、一旦CMをはさむみたいです。
ラジオっぽいでしょ。ラジオだからね? では、CMはいります。

 

「おい、教習車が公道走ってるぜw」
「教習所にお帰りくださいーってなぁ!w」

ンンンン、ンバァァァァァアアアアアアア!

「え!? かっこいい~♥」

風が、音色が、切り替わる。
原点にして頂点。

HONDA CB400
SUPER FOUR~♪

スマホホルダー もらえる!

 

では、後半になります。皆さんはレギュラー車にハイオクガソリンをいれたことってありますか? これは、車、バイクに限らずなんですけど。ぼくの乗ってるバイクがCMで流れた「シービーヨンヒャク スーパーフォア」は教習所で乗るバイクなんだけど、レギュラーガソリン指定車なんですね。それに僕はわざわざハイオクをいれてる、と。何故ハイオクを入れてるのかっていうと、それにはちょっと理由があってですね。元々は、レギュラーガソリンを入れてたんです。その時が免許取り立て、2ヶ月くらい経った頃かな。メカニックさんとお話をしてる時に、ガソリンの話題になったんですね。で、そのメカニックさんが「レギュラーを入れとけば間違いないんだけど、バイクをほんの少しでも長持ちさせたいのならハイオクでもいいかもね」って言ってて、それからずっとハイオクをいれるようになりましたね。いや、他にも圧縮比とかノッキングとかなんか色々言われたんだけど、その当時のぼくが理解できた部分が「ほんの少しでも長持ち」っていう所だけで、ハイオクをいれることでパワーが上がるとか、燃費がよくなるとか、エンジンが綺麗なるだとか、調べてみると色々書かれているけど、価格に見合った効果があったかって言われるとどうかなって思ってるのは、正直ある。長持ちっていう部分も走行距離でいったらね、本当に何kmも変わらないのかもしれないけど、それでも、1kmでも長く走ってくれるならっていう思いで、ぼくはハイオクを入れてます。一番確実にバイクを長持ちさせる肝は、定期的なオイル交換らしいです。今ね、生意気に語ってますけど、ぼくね、レギュラーとハイオクの違いっていうのは、未だになんとなくしかわからなくて、ざっくり言うと普通のカルピスか、濃い目のカルピスか、くらいの認識なんです。濃い方がいいでしょ、みたいな。なので、話をまとめるとレギュラー指定車に、ハイオクを入れてる人を見ても何卒スルーしてくださいっていう、ことなのかな?(笑) あまり突っ込まないようにお願いします。

 

今回はガソリンのお話でした。前回から引き続いて「モトラジオ」っていうのをやってみて思ったのが、バイクの知識的なことに関しては、あまり詳しく語れないんだけど、大好きなオートバイっていうテーマの中でこうしてフリートークができるのがほんと楽しいですね。作業しながらとか、家事しながらとか、バイクに乗りながらとか、何かしながらのんびりと聴いてくれたら嬉しいです。その中で皆さんの心にね、言ノ葉が届くのが願いですね。今回だったら「あれ、モトラジオでもりのなに言ってたけなぁ、あ、そうだよ。あいつ濃いめのカルピスが好きなんだよ」みたいな感じで嬉しいです。聴き終わった後に何かひとつね、印象に残ってるようなラジオを目指して今後とも精進していきます。それでは、お時間となりましたので今回はこの辺で。お相手は森野いぶきでした。最後まで聴いてくれてありがとうございました。じゃあね。