お散歩もりの

表彰台に立ってみたいという夢を追いかけて、オートバイ初心者があれこれするドキュメンタリーブログです。その他、観光情報や日常雑記も発信しています。

お散歩もりの

対話の先には

ネットラジオを配信しました。12回目の放送となります。今回のもりの独り言は「対話の先には」というテーマでお話しました。コミュニケーション能力が絶望的な僕ですが、人間関係について普段思っていることを赤裸々に発言しています。でも、似たような経験をされている方がいるとは思うのです。実際はどうなのでしょうか。※ラジオのバックナンバーについては公開予定はありませんが、ブログの記事に喋った内容を書き出していますので、もし必要な方がいらっしゃいましたらどうぞ御覧ください。

 

今日は午後から雨が降る予報なので、降り出す前にカフェでのランチとミニバイクの練習に行ってこようと思います。そういえば昨日、通っている整体院でバイクレースを始めたいと伝えたら、それに合ったマッサージとトレーニングを次回からしてもらえることになりました。プロの視点で身体を管理してくれるのはとても助かります。これからも感謝の気持ちを忘れずに、一歩ずつ歩んでいきたいです。

 

【2021年6月26日 放送内容】

皆さん、こんばんは。森野いぶきです。もう季節は夏になりましたね。最近は色々と忙しくなってきてのんびりとできなくなりました。時間の流れが早く、あっという間に一週間が終わってしまう。同じ夏は二度と来ないので今年の夏を大切に過ごしたいです。夏と言えば何を思い浮かべますか? 風鈴、蚊帳、夕立、花火、海水浴、夏祭り、ぼくはね、夏休みのラジオ体操が一番思い出深いかな。今でも毎朝、会社でラジオ体操をしています。今回の「もりの独り言」は人間関係についてね、少しぶっちゃけて話そうかなって思います。

 

皆さんはコミュニケーションって得意ですか? ぼくはとても苦手なんですけど、そうだなぁ。例えばね、誰かと会話するじゃない? で、話してる時は特に意識しないんだけど、話が終わってしばらくすると、急にね。すごく不安になってくる。なんか失礼なことを言ってなかったかなとか、あの発言は嫌味になってないかな、とかをしばらく考え込むタイプで、何かしらいつも後悔してる感じなんだよね。あの時ああ言えばよかった、とか。でも、その会話した相手に「さっき、僕なにか変なこと言ってた?」とか聞くのも変じゃない。きにしぃなんだよね。人がそんなに気にしてないのは頭では理解してるんだけど、今の所はまだどうにもなってなくて、だから人とかかわるのを自然に避けたり、誰かに誘われたりしても断っちゃったりね。自分反省会が多すぎて疲れちゃうんだよね。でも、一人でいると楽だけど、どこか寂しいというか心にぽっかりとしたものはあるんだよね。今はただただ、こうひっそりと発信して、記録していく感じになるのかなぁ。

 

結局、これからどうしていくのがいいかって考えたんだけど、ぼくは自尊心が恐ろしく低いというか、いつも自分に自信がなくて、平坦な人生をゆっくりと歩いてきたもんだから、「これだ」っていうものが何一つもなかったんだよね。だから、必要以上に他人に合わせすぎたり、心配性ですぐに不安になったり、あがり症もそうかな。そうやって、少しずつ自分を整理していったらやるべきことが段々とわかってきたのね。ぼくといったら「これだ」っていうものがあれば、自信を持って堂々と生きていける気がするんだよね。多分それがこの絶望的なコミュ力を成長させる鍵になると思う。だから、精一杯やって必ず表彰台にのぼる。絶対やってやるぞって思ってる。わたくし努力とか、根性という言葉が大好きでございます。というかね、ぼくに残されたものはもうこれしかない。とにかく努力するしかないし、どんなに苦しくても根性で乗り切るみたいな。しかし、ぼくの出れるバイクレースって年齢的にもきっと、限られてると思うけど、その中で一生に一度、夢を追いかけることができたなら、いい人生だったなぁって、完全燃焼、やりきったなぁって、そんなおじいちゃんになりたいな。対話の先には、未来へと続く道があると信じています。そういう意味でも、自分だけのコア(これだっていうもの)を手に入れたいです。

 

なんか赤裸々な話だったけど、ぼくという人間を少しでも知ってもらえて嬉しかったです。あ、動画に高評価をありがとう。こんな状態になっても応援してくれるんだって、すごく勇気がわきました。レースへの挑戦はブログでこまめに更新しているので、もし良かったらちょこちょこ見に来て下さい。それではお時間となりましたので、今回はこの辺で。最後まできいてくれてありがとうございました。お相手は森野いぶきでした。じゃ、またね。