お散歩もりの

表彰台に立ってみたいという夢を追いかけて、オートバイ初心者があれこれするドキュメンタリーブログです。その他、観光情報や日常雑記も発信しています。

お散歩もりの

バックステップとハンドルの関係

CB400SF NC42

写真は益田市の海岸沿いです。バックステップに交換してから乗車姿勢に違和感を感じるようになりました。具体的には手首から首周りにかけてすぐに疲れてしまいます。思い切ってセパレートタイプのハンドルに交換するのが良いのか、それとも純正より少しだけ低くくした今のハンドルで行くのか、悩みながらスーフォアを走らせていました。先日、ホンダショップ泉に行った時のことです。まこさんとのお話の中で「昔はアップハンドルにバックステップなんてものが流行ってた時期もあったよ」と教えてくれました。そのライディング姿を想像してもよくわからないイメージでしたが、色々とあるんだなぁと帰路に着きました。まこさんとショップのテーブルでお喋りする時間は至福の時間です。お忙しい中、いつもお話を聞いてくれてありがとうございます。

 

家に帰ってからじっくりと考えた結果、今のままのハンドルでいくことに決めました。このハンドルはまこさんが選んでくれたものです。セパハンもバリバリ伝説の巨摩郡みたいで憧れますが、僕のような初心者は純正に近いほうが良いに決まっています。乗車姿勢はその内に慣れるでしょう。いえ、慣れなきゃダメです。しばらくこの状態で乗ってみて、どうしても交換したいと思った時にまた考えることにします。そして、SPA直入のライディングスクールの申し込みが通ったので、CB400SFをサンバートランポに積み込んでお出かけしてきます。当日は朝2時の出発になりそうです。またあの場所に行くことができる。今から楽しみで仕方がありません。