お散歩もりの

表彰台に立ってみたいという夢を追いかけて、オートバイ初心者があれこれするドキュメンタリーブログです。その他、観光情報や日常雑記も発信しています。

お散歩もりの

SPA直入のライディングスクールに初参加しました

SPA直入 ここからスタート ベーシックライディングスクール 2021年10月9日

2021年10月9日(土)、SPA直入の「KAZE ここからスタート! ベーシックライディングスクール」に参加してきました。朝1時に起きて2時に出発、7時半過ぎに大分県竹田市直入町に到着しました。見事なまでの晴天です。毎回思うのですが、サーキットという場所は入場ゲートをくぐるだけでハッピーな気持ちになります。どうしてこんなにも心が躍るのでしょうか。パドックの奥にサンバーを止めて、CB400SFを降ろしてから受付へ向かいました。開校式では先生方の挨拶や記念撮影があり、この時点でドキドキとワクワクが止まりません。ベーシッククラス、初級クラス、中・上級クラスのライダーが一斉に集合するとすごい人数でした。そして、都市伝説と思っていた女性ライダーもたくさんおられました(TVやYouTubeの世界だけに存在すると思っていたので)。開校式が終わると先生方の誘導でクラスごとに分かれて集合しました。いよいよ始まりです。

 

ベーシックスクールは座学から始まり、加速とブレーキの練習、色々な種類のパイロン走行をしました。その中でもパイロンスラロームがとにかく難しかったです。アクセルを開けるタイミング、荷重移動、目線、問題は山積みでした。一つひとつをとても丁寧に教えていただいたので、次のスクールまでにいっぱい練習しておきます。その後は昼食、プロライダーが走るコース紹介、サーキット体験走行を何本かして、ベーシックスクールだけの特典でコース逆走も体験することができました。最後のまとめ走行は記事の一番下に動画をアップしています。とても楽しかったけど、緊張しっぱなしの一日でした。

 

初めて参加してみてわかったのは、自分でこつこつと練習したことはあまり役に立ちませんでした。今まではこれが正解かなとか、こうすると乗りやすいからとか、そういう感覚だけで練習をしていましたが、実際にプロの方に教えてもらうと自分が間違った練習をしていたのがよくわかります。説明を受ける度になるほどと目から鱗の連続でした。しかし教えてもらったことをその場ですぐに出来るわけもなく、今後の練習課題としての大きな目標になりました。上達する為にこれから何をすればいいか、それがわかるだけで道がひらけたような気分になるのです。ライディングスクールすごいです。

 

閉会式が終わった後、三好先生に初級クラスはまだ早いよと教えてもらいました。それを聞いて今回のベーシックライディングスクールに参加できて本当に良かったなぁと感じています。正直、スクールに行く前は自分自身、何となくだけど普通に走れているんじゃないかと思っていました。お恥ずかしい話です。詰まるところ「井の中の蛙大海を知らず」状態だったのです。これからも体力トレーニングを怠らず精進します。そして、初級スクールに行ってもいいよと言ってもらえるように頑張ります。三好先生、大森先生、この度は大変お世話になりました。冬のライディングスクールもどうぞよろしくお願いします。