お散歩もりの

表彰台に立ってみたいという夢を追いかけて、オートバイ初心者があれこれするドキュメンタリーブログです。その他、観光情報や日常雑記も発信しています。

お散歩もりの

今年最後のライディングスクールでした

SPA直入「KAZE ここからスタート! ベーシックライディングスクール」に参加しました。2021年11月27日(土)、大分県竹田市の天気は快晴。朝7時半、パドックの奥にトランポサンバーを止めて受付へと向かいます。前回のスクールで一緒だった方が何人か居て、楽しくお喋りができて嬉しかったです(お誕生日おめでとうございます!)。スクール自体は前回と同じ流れでしたが、講義の内容が違うことに気づきました。

 

特に印象的だったのが「騎手は馬のことをよくわかっているけど、ライダーはオートバイのことを意外と知らない」というテーマのお話です。一つのテーマを掘り下げて話されるので、とてもわかりやすいし頭にスッと入ってきました。その他にもスクールでしか聞けないようなお話をたくさんされていました。実技も含め直入のライディングスクールでは、自分が普段独学で勉強している内容より多くの経験値がもらえます。上手になりたいと思う人々がライディングスクールに通う理由がよくわかりました。インストラクターに習ったことを素直に反復練習するのが上手になる一番の近道だと思います。前回の課題だったパイロンスラロームは、何度も練習してきたので少しはできるようになっていました。ただ、別の課題が出てきました。パイロンで作られたコースを走る練習があるのですが、指定のローギアでは上手に走ることができません。セカンドギアでならなんとかなりそうなコースが、ローギアにするだけで何度も転倒しそうになりました(2回もパイロンに衝突してしまいました)。一つのパイロンから次の減速ポイントまでにエンジンが1万3000回転近く回り、そこからフロントブレーキ+エンジンブレーキでパイロンを抜けようとしても、エンジンブレーキが強すぎて全く安定しません。恐らくアクセルワークがしっかりとできていれば、こうはならないのだと悔しかったです。この冬にいっぱい練習します。

 

その後、スクールが終わってからこのことを三好先生に質問しました。ローギアで上手に走れないです、何が悪いのでしょうかと問うと、先生は「下手だから」とおっしゃられていました。この時、ハッとしました。質問をすれば答えを教えてもらえるかも知れないという考えでは、多分この先、生き残れないのだと感じました。そのくらい内容は自分自身で考えろという解釈ができました。帰り際、何と愚かな質問をしてしまったのだろうと後悔しました。初級にステップアップしても良いと言われたので、次回のライディングスクールは初級クラスでの参加になります。ライダーとして一つ階段を上がることができたけど、今の自分では確実に振り落とされるのでしょう。もっともっとライディング(技術)も、メンタル(精神)も、メンテナンス(知識)も、成長しなければいけません。来年度のライディングスクールは3月からと聞いています。このオフシーズンに多くを学びたいです。2021年、今年は飛躍の年になりました。SPA直入のライディングスクールに関わっている全ての方へお礼申し上げます。来年もどうぞよろしくお願いします。

 

SPA直入 CB400SF 2021.11.27